Dear Ms.Green

来週の火曜には久し振りに戻る気ではいたんだ
けどまた今度も無理みたいだ
また月日が また月日が重なる

子供ながらに悔しくて泣いた帰り道
そんな僕を人目からかくまった森の抜け道
生い茂る草木を分けて楠の木を左へ
辿り着いた桑の実をもぎ取ってかじりついた

酷く渋かった

君よそのままで そのままで
君よそのままで いつまでもあの頃のままで


昨日の雨にくたびれて垂れ下がる木の葉は
年老いたカタツムリが身を休める場所だった
赤く腫れた僕のまぶた木の滴が冷やす
幼い僕にとっても身を休める場所だった

拠り所だった

君よそのままで そのままで
君よそのままで いつまでもあの頃のままで

何も変わらずに 変わらずに
何も変わらずに せめて僕が戻る日まで
何も変わらずにいて


この月日と共に僕は歳を重ねた
もしも変わらない君を目に出来たらどうだろう
僕は変われるだろう


君よそのままで そのままで
君よそのままで いつまでもあの頃のままで

何も変わらずに 変わらずに
何も変わらずに せめて僕が戻る日まで

君よそのままで そのままで
君よそのままで いつまでもあの頃のままで 何も変わらずに



作成時期
曲 : Sep 2003 - Aug 2004
詞 : Sep 2003 - Mar 2004
[PR]
by cha_lyrics | 2007-03-18 14:39
<< カタツムリに怯えてた頃 All About Him >>