証のギプス


僕をくるむ 包帯は
いま静かに ほどかれる
垢にまみれた ギプスから
薄汚れた 肌がのぞく  頼りなさ気に

取り囲む 視線がつらい
待ち焦がれられた 口元が動く
“もう大丈夫” その言葉は
僕にとって 嬉しいはずだった

ここを去る時が来たんだね

ずっとこの日を待っていた
ただズンとこの気が重い
この日だけよ この日だけよ  続け


ゴミ箱から ギプスを拾う
これからは ずっと持ち歩くよ
僕にとって この寺院での
何週間かの 証しだから

いつでも いつまでも

ずっとこの日を待っていた 
ただずっとこの日だけで良い
この日だけよ この日だけよ  続け

Shu-do-do,do, do, do, do-dudo,
Da-di-da-da,da,da,da-dada…….



作成時期
曲 : Mar 2004
詞 : Mar 2004 - Apr 2004
[PR]
by cha_lyrics | 2007-03-18 14:57
<< 君の谷間 カタツムリに怯えてた頃 >>