人気ブログランキング | 話題のタグを見る

キミのためよりボクのため

キミのために はなをつんだ
キミがよろこぶとおもってさ
だけどキミは うけとらずに
しばふのすみっこうえなおした

あぁ、なんでだろ
あぁ、きみのためだったらさ
それでいいのに
なんかちがうんだ

キミのために コトリをかう
キミがすきだっていうからさ
だけどキミは カゴをあけて
おおぞらむけてときはなった

あぁ、なんでだろ
あぁ、きみがしたいんならさ
それでいいのに
なんかちがうんだ!

そーだ、キミにかまうのは
そーだ、キミのためよりも
たーだ、キミのえがおみたい
ボクのためなんだ


キミのために ぎんかをつむ
すきなものなんかかえるように
やっとキミはうけとったら
そのままきょうかいにおいてきた

あぁ、なんでだろ
あぁ、わるいことじゃないから
それもいいけど
やっぱりちがうんだ!

そーだ、キミにかまうのは
そーだ、キミのためよりも
たーだ、キミのえがおみたい
ボクのためなんだ

La la la... La la la...

キミのほしい ものをきいた
キミわるいなんていわずにさ
なんだってさ してあげると
ボクはもうやっとわかったんだ

キミはすこし かんがえてさ
きりだすことばえらんでさ 
「あのカレとの しあわせひとつ
 それだけあれば・・・。」

・・・・・・。

そーさ!キミにかまうのは
そーさ!キミのためよりも
たーだ!キミのえがおみたい
そーさ!ぼくのためだから

そーさ!
そーさ!
そーさ!きみのえがおみたい
ぼくのためなんだ


作成時期
曲:Apr 2009 - Jan 2010
詞:Apr 2009 - dec 2014
# by cha_lyrics | 2010-02-21 13:58

蒼い光

ごらん、
ブラインドの隙間に差す
明け方の蒼い光
長い夜を眠れずにたたずむ
僕らへのメッセージか

君を好きになって おもうの
ほんとのことって なんなの?
君とさよならって わかんないの
ねぇ、ほんとって ねぇ、なんなの?

ずっとずっと祈り続けてれば
願いはいつか叶うものさ
そう信じてた ボクはバカを見たの?
ねぇ、天に御座します神よ


幼い頃は怯えて聞いていた
魂を売るおはなし
今はボクの元に来て欲しいよ
悪魔にだってすがる想いさ

君を好きになって おもうの
良いとか悪いとかって なんなの?
君を引き留めてさえ いられるなら
もう、そんなの どうでもいいの


君を好きになって おもうの
ほんとのことって 言えてないよ
君がいなくなって 気付いたって
もう、そんなの なんにもないよ

君が好きになって おもうの
ほんとのことを 伝えたいよ 
君にもう一度会って 話せたなら
もう、そんなの・・・。 もう、そんなの・・・。


ごらん、
ブラインドの隙間に差す
明け方の青い光
長い夜を眠らず待つ僕に
届けられたメッセージか


作成時期
曲:May 2009 - Jun 2009
詞:May 2009 - Feb 2010
# by cha_lyrics | 2010-02-21 13:48

ひとつ

あらそいはなぜ起こるの?
暗い話に落ち込むわ
つぶやくキミに教えよう
世界平和への夢を

ちがうトコに目をつむり
おんなじトコだけみれば
すべてはひとつになるんだ
世界はひとつになるんだ

キミとボクだって おなじコトだって
今日ココで会って 今宵ひとつになることが 平和のためだ


かんがえてみてごらん
例えばキミが断るとして
きっとボクは落ち込むだろう
キミに罵声浴びせるかも

ちいさな争いだって
なくなったほうがいいだろう
そのためひとつになるんだ
世界がひとつになるんだ

キミとボクだって おなじコトだって
今日ココで会って 今宵ひとつになることが 世界のためだ


ボクらひとつ ボクらひとつ ボクらひとつ ボクらひとつ ひとつ
ボクらひとつ ボクらひとつ ボクらひとつ ボクらひとつ ひとつ
ひとつ ひとつ ひとつ ひとつ ・・・・・・。


殺すための銃をすてて
愛のため服脱ぎすてる
ジョンとヨーコもそうしてきたんだ 
みんなそうすべきなんだ

キミとボクだって おなじコトだって
今日ココで会って 今宵ひとつになることが

そうとボクらみんな おなじコトだって
今日ココで会って 今宵ひとつになることが ボクらのためだ

ボクらひとつ ボクらひとつ ボクらひとつ ボクらひとつ ひとつ
ボクらひとつ ボクらひとつ ボクらひとつ ボクらひとつ ひとつ
ボクらひとつ ボクらひとつ ボクらひとつ ボクらひとつ ひとつ
ボクらひとつ ボクらひとつ ボクらひとつ ボクらひとつ ひとつ
ボクらひとつ すべてひとつ 世界もひとつ なにもかもが ひとつ
ボクらひとつ すべてひとつ 世界もひとつ なにもかもが ひとつ
ひとつ ひとつ ひとつ ひとつ ・・・・・・。



作成時期
曲:Aug 2008 - Jan 2009
詞:Jan 2009
# by cha_lyrics | 2009-05-06 20:15

花の手紙

桜の季節は来たかしら?
せっかち者の言葉かしら?
つぼみは開くものと知ってても
なんだか待ち切れないわ

また明日
そのまた明日
その時を待ってるの
あなたの想い叶うよう
遠くで祈ってるわ


今度会えるのはいつかしら?
せっかち者と笑うかしら?
別れはまた出逢うためにあるものと
信じててもせつないわ

また明日
そのまた明日
その時を待ってるの
あなたが想い遂げた夜に
来てくれる日を待つわ



桜散ることもあるでしょう
風に舞う花見つめるとき
それは春の訪れの証し
汝の花は咲き誇るわ

また明日
そのまた明日
その時を待ってるの
あなたの姿見てたもの
信じて待ってるわ

いつでも待ってるわ
いつまでも待ってるわ


作成時期
曲:Nov 2007 - Feb 2008
詞:Jan 2008 - Feb 2008
# by cha_lyrics | 2007-03-19 05:31

樹氷の話(やくそくの木:樹氷編)


あの山の人混み抜けて
吹雪く風まともに受けて
立ちふさがる雲かき分けて
辿り着け、諦めかけても

ソコ別世界なんだって
雲なんてもう床なんだって
太陽にすぐ手が届くんだって
ホントだって

コレいつかの しわくちゃ爺さんの 樹氷の話なんだ

「あれは遙かな 春から
 君を目指し 呼びかけに来た声のかたち
 ある日ねぇ 溶け去ったなら
 花が咲く春が来るから 慌てなさんな」 だってさ


あいつはいつでも泣いてた
あのコじゃなきゃ、って嘆いてた
諦めろって、何度諭してたっけ 
思い出してた

会わなくなってほんのちょっと
博多からハガキ届いちょっと
ソコにあいつの目をしたガキンチョと
ママになったあのコちょこんと

そうあいつにも しわくちゃ爺さんは 樹氷の話してた

「あれは遙かな 春から
 君を目指し 差し伸べられた愛のかたち
 ある日ねぇ 手に届いたなら
 花咲く春だから 慌てなさんな」 だってさ

遙か北北西の 日の沈まぬ夜の向こう
風に乗ってシベリアを抜けて来る
樹氷ってのは 春を約束した木 なのよ


「あれは遙かな 春から
 君を目指し 迎えに来た天使たち
 ある日ねぇ ドア叩く時まで
 花咲く春が来るまで いまは泣きなさいな」 だってさ
 


作成時期
曲:Nov 2006 - Mar 2007
詞:Aug 2006 - May 2009
# by cha_lyrics | 2007-03-18 17:39